読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Just right!

ミニマル&シンプルを目指してちょうど好い加減探し

ダイソンコードレスクリーナー、壁に穴を開けずに取り付ける方法

スポンサーリンク

おはようございます。

突然ですが我が家にダイソンのコードレスクリーナーがやってきました。

遡ること約3週間。たまたまジャパネットの家電祭り(番組?)を見た時の事。

夫、「安い!」と叫びました。

まさか買わないよね~?掃除機あるし…と内心では思っていたのですが、その夜

「買っちゃった…えへっ」

「えええええーーーーーー!!!!!?」

という訳である日突然、我が家に掃除機がひとつ増えました。

立てておきたいコードレスクリーナー

そんなこんなで届いたコードレスクリーナー。スタンドなどは無く、付属品は壁付けのブラケットのみ。

本体は自立しないので、壁にブラケットを取り付けるか別売りのスタンドが必要。

別売りのスタンドはこんな感じで。

床に放置(寝かせておく)は、子供が踏んづけて壊しそうなので絶対無し。見た目的にも無し。

とにかく立たせておかないことには使い勝手も悪いです。という事で壁に直接つけることにしました。

石膏ボードには取り付けられず失敗

我が家の壁はどこをとっても石膏ボード。アンカーを使うよう夫に提案。

 

ところが夫はアンカーがわからず。おまけに、「2、3kgなら平気でしょ!」とか適当なことを言っていきなり電動ドリルで取り付け。

あ〜あ〜。結果、木ネジはボロっと取れ、壁に穴、床に白い粉。

予想通り(笑)直接は諦めて『アンカー』を調べ始める。

でも『アンカー』って、大きな穴が空くんですよね。私もさすがにそれは避けたい。移動できないし。

壁に穴を開けずにブラケットを取り付ける方法

で、結局取り付けも簡単で移動もできる方法にしました。

使うのは2×4材とディアウォール。

ブログネタになるじゃ〜ん、と意気揚々していたのは私だけ。写真撮る間もなく、作業は進み、いきなりのBefore Afterです

Befor

f:id:akisan01:20170404195001j:image

After

f:id:akisan01:20170404195121j:imagef:id:akisan01:20170404195157j:image

f:id:akisan01:20170404195034j:image

ディアウォールの色は白にしましたが、木材を白く塗るということはしてくれませんでした。白い壁に木材がものすご〜く目立つんですけどー!!!

取り付け前にブラケットの後ろにAC電源のコードを這わせるのを忘れずに。

2×4材を選ぶ時の注意

夫が選んできた木材を見てガッカリしたのは内緒。

f:id:akisan01:20170404193124j:image

おそらく運搬時のバンドの跡だと思われますが、欠けてます。

多分何も考えずに一番手前にあったものを買ってきたのでしょう。ホームセンターではこんな状態のものも普通に売ってるので注意。

2×4材は木目や節の出方が違うので、好みのものを選ぶといいですね。欠け、曲がりにも注意です。

おわりに

我が家にある日突然やってきたダイソンスティッククリーナー。

あるからにはありがたく使わせてもらいますが、今ある掃除機はどうするつもりなのでしょう。

捨てるのかな?それとも取っておくのかな。あえて触れませんが、半物置になっている将来の子供部屋に出番のない掃除機が鎮座。

予期せぬところでド派手な家電が増えてしまいました。

それにしてもリビングの隅とはいえ、ダイソンの存在感がすごいです(泣)

部屋の使い方を変えたら移動させる予定なので、それまで我慢の日々です。