読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Just right!

ミニマル&シンプルを目指してちょうど好い加減探し

今週の常備菜。半調理がおすすめ

日々の暮らし 日々の暮らし-食

スポンサーリンク

おはようございます。

今週の常備菜を紹介します。主菜3品(半調理含む)と副菜3品の合計6品。

途中で野菜を追加すれば平日5日間を乗り越えられそうなメニューです。

主菜

ひじきと豆腐入り鶏つくね

f:id:akisan01:20170220043335j:image

参考レシピはつくおきから

冷凍しても美味しい。えだまめひじきの鶏だんご | 作り置き・常備菜レシピサイト『つくおき』

材料のはんぺんを買い忘れ、豆腐で代用。枝豆は他のおかずで大豆を使ったので省略。子どもの野菜摂取とカサ増しの為に玉ねぎも入れました。

【材料】

・鶏むねひき肉300g

・木綿豆腐1/2丁(キッチンペーパーでくるみ600wで2分レンジ加熱し、冷めるまで放置し軽く水切りする

・玉ねぎ1/2個 (粗みじん切り)

・ひじき(戻した状態で一掴み程度、我が家はドライパック使用)

・塩小さじ1/2

・片栗粉大さじ2

この材料で写真の2倍量できあがります。

全て混ぜ、よく捏ねたら形を整えて油を引いたフライパンで焼くだけ。

塩を少ししか入れていないのでかなり薄味。照り焼きやポン酢で食べる予定。

手羽元の塩コショウ焼き

f:id:akisan01:20170220043331j:image

安かった手羽元を塩コショウしてフライパンで蒸し焼きにしただけ。

この状態で作り置きしておくと、和風、洋風どちらの味付けにも対応可。

根菜と一緒に醤油でに直してもいいし、トマトソースをかけて、付け合わせ野菜を逸れれば洋風の一皿になります。

フライパンで焼いたけど、時間がかかるのでグリルかオーブンで焼いた方がいいかも。

ミートポテト

f:id:akisan01:20170220043344j:image

小豆さんがおススメされていたので作ってみました。

【小豆食堂】今週の作り置きおかずあれこれ。 : 持たない暮らし〜ミニマム生活。

元レシピはつくおき

アレンジしやすい常備菜。ミートポテト | 作り置き・常備菜レシピサイト『つくおき』レシピ通りに作ってみたところ(じゃがいもだけ増量)子供が好きそうな味になりました。オムレツの具にしたり、食パンにチーズと一緒に乗せて焼いたら美味しそう♪

副菜

野菜の酢漬け

f:id:akisan01:20170220043351j:image

塩もみした野菜にお酢をかけておくだけ。もはや料理というよりは下ごしらえ状態。

今週は冷蔵庫にあった、キャベツ、大根、ニンジン、キュウリで作りました。

これにマヨネーズを混ぜてコールスロー風(ヨーグルトでもいいかも)、オリーブオイルやごま油を追加してもOK。でも私はこのままがサッパリしていて一番好きです。

ゆでほうれん草

f:id:akisan01:20170220043356j:image

味付けしていないので、鰹節か海苔と醤油でいただきます。

水っぽくならないお浸しの作り方はこちら。

今週の常備菜。7品を少ない洗い物で効率よく。 - Just right!

 こんにゃくと大豆の煮もの

f:id:akisan01:20170220043404j:image

冷蔵庫に残っていたこんにゃくと大豆を使用。酒、しょうゆ、みりんで甘辛の味付けに。

面倒なこんにゃくのあく抜きにはお酢を使うといいです。食べやすい大きさに切ったら酢水に10分程さらし、サッと洗ってから調理します。下茹でしなくてもこれで十分臭みが抜けます。 

おわりに

今週は半調理と味変できるものを紹介しました。最後の味付けをせずに下味のみで色々な味付けや料理に変化させやすい物。

このような料理は、以前読んだ尾崎友吏子さんの「追われない家事」で準備菜として紹介されていました。

準備菜がいくつかあると、朝昼晩の3食が楽に準備できそうです。

 

今週は6品紹介しました。よろしければお試しください。