読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Just right!

ミニマル&シンプルを目指してちょうど好い加減探し

整理収納アドバイザーの勉強始めました。私が通信講座を選んだ理由

雑記 雑記-いろいろ

スポンサーリンク

おはようございます。

今年のやりたいことの一つに挙げた整理収納アドバイザーの1級取得。

 2017年の抱負と今年やりたい5つのこと。 - Just right!

教材が揃ったので勉強を始めました。

整理収納アドバイザーはハウスキーピング協会の講座を受講すると、合計3日間で1級の受験資格が得られますが、通信講座を選びました。

私が通信講座を選んだ理由を紹介します。

整理収納アドバイザーについてはこちら↓

ハウスキーピング協会

f:id:akisan01:20170126081336j:image

通信講座のメリット

ユーキャンの通信講座を選びました。

ユーキャンの整理収納アドバイザー1級・2級講座|お片付けのプロに!

時間の制約がない

通信講座の最大のメリットはコレです。

ハウスキーピング協会で開催されている講座の日程を見ましたが、どれも無理そう。

平日は仕事。休むとしても休みにくい日ばかり。

では休日はというと、子供を預けないと樹高出来ないのですよね。

1日主人に言ってお願いすると後々面倒だし、ジジババ登場となると、これまた違う意味で手間が発生。

ということで、隙間時間に勉強できる通信講座を選びました。

費用が安い

これは若干の差ですが、通信講座の方が安いです。

一級予備講座までの費用で比較すると以下の通り。

ユーキャン通信講座:一括49000円、分割3800円×13回=49400円

ハウスキーピング協会2級講座:23100円

同1級予備講座:32400円

協会の講座は合計で55500円

自分で学習できるようなら、通信講座の方が6000円もお得です。

サポート充実

メールや郵便でのサポートが充実。

わからないことや、躓きが発生したらすぐに質問することができます。

わからない箇所をそのままにしておくと、後々困るのは自分(過去の経験により)

その場で解決、または解決のヒントをもらいたいタイプです。

じっくり取り組める

時間をかけてじっくりという意味ではなく、内容を理解できるまで、じっくり取り組める点。

あれ?同じ意味かな。

私の場合、詰め込みが苦手。理解するまでにちょっと時間がかかります。

3日間の講座で深く理解できる自信がないので、ゆっくりじっくり取り組める通信講座が◯

通信講座のデメリット

メリットばかり挙げてきましたが、もちろんデメリットもあります。

時間がかかる

平均学習期間は4ヶ月とされています。

実際の講座を受講すれば3日。この差は大きいですね。

人との繋がりができにくい

一緒に講座を受講する仲間がいれば、情報交換できたりするかもしれない(あくまで想像ですが)。

通信講座は自分だけなので孤独です。

まとめ

私が通信講座を選んだ理由は

  • 時間の制約がない
  • 費用が安い
  • サポート充実
  • じっくり取り組める

1級試験は開催日がかなり限られています。1級合格を見据えて、コツコツ取り組んでいきます。

整理収納アドバイザーを受験しようと思っている方がいらっしゃいましたら、一緒に頑張りましょう(^^)