読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Just right!

ミニマル&シンプルを目指してちょうど好い加減探し

朝の30分は夜の1時間に匹敵!少しだけ早起き始めました。

スポンサーリンク

おはようございます。
起きた時には雨だったのですが、出勤時に雪に変わりました。寒い朝になりましたね。

さて、少し前からですが、ほんの少し早起き始めました。
以前は0時に寝て、6時起き、日中眠気に襲われます。

6時間だと足りず、理想は9時間睡眠(寝すぎ?)
9時間寝ると日中眠気に襲われる事なく比較的シャキッと活動できるのです。
そんな私の、少しだけ早起きにチャレンジ紹介します。

 

f:id:akisan01:20161124053703p:image

少しだけ早起きをしてみる

皆さんの朝活の記事を読んで、私もやってみよう!と思ったことが過去に何度か。
ですが、実際にチャレンジしてみたところ、私には無理でした。
どんなに早く寝ても早起きできないのです。
21時に寝て、3時に起きるというのもやってみたけど、全く続かず。
やっぱり6時間睡眠では起きられません。
なので、そこは無理せず、5時から5時半に起きることを目標にしました。
れなら時間なら8時間前後の睡眠でまあまあかなと。

目覚ましは5時にセット

一応、5時にセットしてますが、そこは体調と相談、自分に甘い早起き生活です。
前日の疲れ具合によってはやはり、起きられない日もあります。
そんな時は、「起きられなかった…」ではなく、「まあいいや…疲れてたのね」と思うことにします。
逆に5時前に目が醒める日も。
寝る直前のスマホを辞めたお陰か、以前より睡眠の質は良くなり、朝のスッキリ感が全然違う。
6時まで寝ないとダメだと思っていましたが、1時間程度の短縮なら、なんとかできます。

早く起きたら30分でやること

自分が朝いちでキレイなトイレに入りたいがために夜寝る前に掃除していたのですが、やめて朝にしました。

夜トイレ掃除しなきゃ…と、思うより子供と一緒に早く寝てしまう事に。
以前なら子供を寝かしつけたあとダラダラ寝る前0時近くまでスマホやPCを触っていたのですが、それも21時でおしまい。さっさと寝ます。

朝起きたら、お湯を沸かし、お茶の準備。
トイレ掃除をして、コーヒーを一杯入れます。

コーヒー片手にブログの仕上げしたり、ちょこっとカスタマイズしてみたり。
あっという間の30分ですが、寝る前1時間で眠い目をこすりながらの作業より捗ります。

朝は誰にも邪魔されない静かな時間

子供も夫もまだ寝ている時間。
途中で「ママ〜抱っこ」と言われることがない自分だけの時間。
これからの時期6時前はまた暗い。
起きてるのは自分だけ。
暗い部屋に灯りが一つ、お湯が沸く音だけが響くというのはとても落ち着きます。
家族が起き出す6時過ぎまでのわずかな時間ですが、貴重な時間です。

さいごに

少し前から始めた、ほんの少しの早起き。

早起き無理だわ~と思っていましたが、生活習慣を少し変えるとほんの少し早起きすることができました。

 思いの外心地いいと感じているので、無理のない程度に体と相談しながら続けていきます。