読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Just right!

ミニマル&シンプルを目指してちょうど好い加減探し

海外グリーティング切手が可愛い!2017年版を購入。もちろん国内でも使えます!

日々の暮らし 日々の暮らし-工夫

スポンサーリンク

おはようございます。

昨日から年賀ハガキの販売がスタートしました。
ハガキの販売と同時に年賀用切手も販売されています。
海外用グリーティング切手というのをご存知ですか?
絵柄がかわいいので、早速購入しました。

今年の絵柄と合わせて紹介します。

 f:id:akisan01:20161101211509j:image

【目次】

海外用グリーティング切手

いきなりですが、紹介しちゃいます!

f:id:akisan01:20161101203612j:image

2017年用はお蕎麦と親子丼のセット。
かわいい〜♪

国内・国外の人々が日本を想起しやすい食べ物として、「そば」と「親子丼」を郵便切手の題材としました。

郵便局HPより引用

額面は一枚18円なので1シート180円です。

2016年用はこんな柄でした。

f:id:akisan01:20161101203620j:image

ラーメンとすき焼き♪

18円切手の使い方

海外在住の方々への郵便による季節のごあいさつにご利用いただけるよう、通常葉書等(52円)を航空便扱いの国際郵便葉書として差し出す時に必要となる郵便料金額(70円)との差額(18円)に対応した、グリーティング切手「海外グリーティング(差額用)」を発行します。

郵便局HPより引用

通常ハガキにこの18円切手を貼れば海外へ年賀状を送れるということですね。
私自身は海外へグリーティングハガキを出したことはありません。

もちろん国内でも使える切手

通常の切手と同じように使えます。
例えば…140円の定型外郵便を送りたい時。
52円切手はあるけど140円はないよ〜!なんてことありませんか?
そんな時はこの海外用グリーティング切手があれば大丈夫!
52円×2枚、18円×2枚で140円です。

 まあ、一般家庭でこんなケースはレアだと思いますが、私は結構使うので、あれば重宝します。
郵便局行けば済むんですけどね^^;ちょっとの距離が面倒だったりするので。

数量と期間限定なので気になる方はお早めに

発売されたばかりですが、400万枚(40万シート)の数量限定。販売期間は2017年1月31日まで。
気になる方はお早めに郵便局へ。

さいごに

手紙やハガキを送る機会は以前に比べると激減していると思います。
誕生日メールだったり年始の挨拶はメールかlineが増えました。
もちろん手軽で嬉しいのですが、やはり昔ながらのハガキやカードも貰うと嬉しいもの。
手紙となると、途端にハードルが上がりますが、グリーティングカードなら手軽に送れます。
珍しい柄や面白い柄の切手はそれだけで特別感が出ます。
メールもいいけどたまにはハガキをだしてみるのはいかがでしょうか。

 

以上、海外用グリーティング切手の紹介でした。おしまい。