読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Just right!

ミニマル&シンプルを目指してちょうど好い加減探し

少しの手間でストレス解消。カーテンランナーを交換しました。

日々の暮らし 日々の暮らし-住(リビング) 日々の暮らし-工夫

スポンサーリンク

おはようございます。

 

現在のマンションに越してからずーーーっと気になっていたカーテンランナーをようやく改善。
ほんの少しの手間で快適になったので紹介します。

 プチストレスとなっていたレースのカーテン

f:id:akisan01:20160921130512j:image

毎朝カーテンを開けるたびにレースのカーテンまでこんな感じに開いてしまいます。レースのカーテンを手で押さえて開けるか、わざわざ閉めなおす必要がありました。
たいしたことではありませんが、毎朝のこととなると、ちょっと面倒。
この部分を改善しました。

磁石付きのランナーに変更

f:id:akisan01:20160921130738j:image

ホームセンターなどで400円程で買えます。
これを真ん中に取り付けます。

f:id:akisan01:20160921130839j:image

カーテンを外したら端のこの部分がネジ止めされているので、ここを外して、ランナーの中間に来るように入れるだけ。簡単です。
これで、カーテンを開け閉めしてもレースのカーテンまで開いてしまうことはありません。

カーテン紹介

ついでにと言ってはなんですが、お気に入りのカーテンを紹介します。

f:id:akisan01:20161017125748j:image

マンション入居内覧会時にオーダーしたもので、2色になっています。
前居でも実は2色のオーダーカーテン。
柄入りのカーテンが好きではないのですが、1色だと寂しい感じがして2色が好きです。
その代わりレースのカーテンはストライプ。
落ち着いた色でこちらもお気にいりです。

f:id:akisan01:20161019171339j:image

室内側はシンプルに、レースカーテンでちょっと遊ぶのが好きです。
引っ越しても毎回同じパターン。

マンション内覧会でのオーダーだと、どうしても高くなってしまうのですが、入居時にはすでに取り付けられているのと、自分で測ってサイズ間違いという事が無く、値段以上のメリットはあると思います。

最後に

ほんの少しの手間で快適になりました。
今までほおって置いたのがバカみたいに思えます。

現在の住まいは立地と室内の広さを優先させたので、建具などはいまいち。
勝手にローコストマンションと呼んでいます。
(前住居と比較して、コスト削減しているんだろうなと、感じる箇所が多いため)

ちょっとした不満を解消するため、お金はかけられませんが、快適空間にするための手間はかけ続けます。