読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Just right!

ミニマル&シンプルを目指してちょうど好い加減探し

【断捨離】バスルームからコレを撤去して、面倒な掃除はサヨウナラ

スポンサーリンク

おはようございます。

 
これから湿気の気になる季節ですね。
梅雨入り前にやっておきたいことは色々ありますが…
とうとう、バスルームからコレを撤去しました。

排水溝のフタやめました

掃除が面倒だと思っていたのでおもいきって撤去しました。

f:id:akisan01:20160603080253j:image
 
主人は何も言いませんでしたが、なんと2歳半の娘に「なんで、フタないの~?フタしてよぉ~」と言われてしまいました(笑)
 

メリット

掃除が楽

何と言ってもコレが一番。
掃除の度に古歯ブラシでこすっていたのですが、凹凸が多いので面倒。
手間が減りました。
 
また排水溝のカバーそのものも早く乾くようでヌメリが発生しにくくなったような…
 
因みに排水溝の髪の毛はフタがあってもなくても入浴の度に手でつまんでポイφ(゜゜)ノ゜してます。
 

デメリット

子供が浴室内を歩いた時にはまってました。
危ないあぶない。
はまらないように気を付けます。
排水溝がむき出しなので見映えは良くないかも。
 

浴室内から断捨離したもの

 
こちらでも紹介していますが、排水溝のフタの他、棚2箇所は外してます。
タイトルに断捨離とありますが、マンションの備品なので一応捨てずにしまってあります。
 
目指すはホテルライクなバスルーム!
ですが、手間がかかるのも嫌!
というわけで、見映えより楽を優先して色々はずしています。
 
平日は入浴中または、直後に目についた汚れを歯ブラシ等で軽くゴシゴシ。浴槽はアクリルタワシでこすって流すのみ。仕上げは雑巾で水気を拭き取ります。
 
週末には洗剤を使って排水溝まわりまでしっかり掃除というパターンになっています。
 
床に物を置かないのでヌメリの発生も少なく、掃除も楽です。
 
 
以上、排水溝のフタを撤去した話でした。